FC2ブログ
--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.19 Mon 
  ★べいこメーター★

激甘 甘い 普通 辛い 激辛
                ↑ここらへん

そんな調子だったようです。BEIです。
7月14~16日の間、マビオフしてきまんた。
今回も西へ2時間半の新幹線の旅です。車内販売が買えるように通路側の席を予約したものの、お姉さんに話しかける事をためらってしまうほど、だいぶシャイガールですが楽しかったです(゚Д゚)



1日目

「京都の祇園祭を見る」という当初の目的が、バケツひっくり返したような豪雨で中止に。
止んでくれてたら、綿あめ焼きそばりんご飴フィーバーだったのに・・・
京都駅でお兄ちゃんを待ってる間、お店をぶらぶらしていたら、うっかりサロペを買ってしまうという失敗。

合流したあと、お兄ちゃんの仕事ぶりを車の中から見守りつつ、変態紳士とおしゃべりんぐ。

お仕事おわてから、お兄ちゃんのおうちでお兄ちゃんを金ぴかに染める。わしゃわしゃー
そんなこんなでお昼寝してしまう。

夜9時ごろ、朝出発したカップルが到着する。そこで目が覚める紳士とべいこ。
すごくお疲れ様です。ていうかうちら寝すぎだろ。

みんなでラーメン夜ごはん。豚とろチャーシューうまうまう。

お風呂に入りに行く。相変わらずここのお風呂は良いお風呂。ついうっかり長話で、閉館時間ですよと声をかけられる。コーヒー牛乳だけお持ち帰り。

おうち帰って寝る準備。羽毛掛け布団の上で寝ることに。

夜眠れなくて起きる。雨は相変わらずすごい降り方だけど、明日の分も今降ってくれたらいいなと思っていた。
明け方になって少し眠った。


2日目

大阪へ移動。
USJデビューと、初めてままんにご対面というわくわくな日。




うにばーさる!





入ったところのショッピング街で、お掃除道具でお絵かきしてる人に遭遇。
あとから聞いたら、なかなか見れないものらしい。貴重な体験をさせていただきまんた。
クッキーモンスターがかわゆいなぁ。


べいこリクエストでジョーズ乗りに行きました。
ジョーズに食べられる写真もしっかり撮って頂きました。おkジョーズ。




嵐の前の静けさだよ。作り物とはいえ、生々しいジョーズの作りに結構本気でギャー!って言ったよ。
ジェットコースターより絶対怖いって(゚Д゚)だいじょーずじゃない




おやつ(むしろお昼)。かき氷食べました。星型のナタデココかわゆすぐる。




「ファーンタジー!」




ウォーターワールドへ。なかなか迫力あったなう。
障害物がある場所だったので、特に水が飛んでくることはなかった(゚Д゚)


そのあとできゅうりの方のお宅へ。
まさかのサプライズもあったり、おいしいほかほかご飯に舌鼓を打ったり。
みんなで楽しいにぎやかお食事。

カラオケに出発。アニソンとかニコ動とかもりもりフィーバーで楽しかった。
語れないほどの盛り上がりよう。
とりあえずデュエットがよかったと思うよ!(∩゚∀゚∩)


3日目

帰る日。あっという間の3日間に驚き。
前回、時間がきゅうきゅうになってしまい、お土産が買えないくらい駅のホームまでダッシュした事を踏まえて、
お土産めぐりの日となっていたのだけども、居心地の良さについのんびりのほほんとしてしまう。

お昼のピラフを食べつつ、みんなでアドレス交換したりとかとか。あぁもう最後なんだなぁ。

電車で京都までの帰路。
ナチュラルすぎて気づかないほどの、おしりはたはた事件とか色々発生する。初めての共同作業です。

京都駅へ車で向かう。お兄ちゃんの頑張りと、ありがターボで無事前回より余裕を持って駅についたので、八つ橋さん買えた!
お兄ちゃんがお土産とお茶持たせてくれた。

帰りの新幹線の中で寝てしまい、何か落ちた音がしたなと思って目が覚めたけど、特に何も落ちてる様子でなかったので、変なのーと思いつつお茶飲もうと思ってペットボトル持ったら、ペットボトルの一部がへこんでた。
あれ、さっきまでへこんでなかったよね?

多分こんな流れだったんじゃないかな。

べいこ寝る → ペットボトル落ちる → だれか拾って元のとこに置いてくれた → べいこ時間差で目が覚める → あれなんでへこんでるの?

そうじゃなかったらなんだろう(゚Д゚)

何このミーステリー



(((゚Д゚)))



笑いっぱなしな3日間でした。
本当に帰りたくなかったです。
家族みたいなあったかいつながりを、これからも大事に大事にしたいと思います。
みんな本当にありがとう!


続きはアリエッティのことなぞ。ネタバレ注意。

「借りぐらしのアリエッティ」観てきました(∩゚∀゚∩)

簡単にあらすじを説明すると、
床下に住む、狩り ではなく 借り をして暮らしている小人たちの話で、彼らは人間のものを借りて生活している。
アリエッティの一家が住む家に、療養のために 翔 がやってくるが、アリエッティは翔に姿を見られてしまう。
そこからお話が広がって行くわけなのです。


今回の監督は 米林宏昌 という方で、「崖の上のポニョ」の嵐の中のお魚がわっさわっさなシーンを担当されていたそうです。
水の重たいような演出と、感触の表現がとってもすてきだなと思ったのを覚えています。
今回のアリエッティの中にも「水がぽっちゃり落ちる」みたいなシーンが多く出てきます。

水の表現以外にも、草の草らしい感じとか、小さい者から見た景色とか、柔らかいものはすごく柔らかく見える表現とか、見ていてすごく引き込まれました。


それと、セシル・コルベル氏のケルト調の音楽。
舞台は現代の郊外なのですが、どうしてこう神秘的な音楽なのにピッタリなのかしら?
主題歌はもう何十回とエンドレスリピートしても飽きないくらい大好きです。

雨の音にも迫力があったし、コオロギの跳ね上がる「びょん」という音も力強い感じがしました。


徐々に翔に惹かれていくアリエッティと、やさしく見守る翔との間の大きな壁。
魔法うんぬんは一切ないお話なので、ポニョのように都合良く進まないですが、種族の壁を乗り越えられたらいいのになと思いました。激しくむつかしい問題ですけども。
だって、惚れてまうやろ!あんなこと言われたら・・・(゚Д゚)


もうなんだか文章がおかしなことになってる気がするのでここで止めておきます。
もしかしたら書き足すかもしれないけども!
続きは映画館で観てくるといいよ!

少しでも「観てみたい」と思う気持ちが湧いてくださったら幸い。
No title
走り書きで失礼(ノ∀`)

まっじーで(゚Д゚)知らなかった・・・
でもカメラ持ってる人は何人かいた気がするよ!
ハリセンボンがいてもいなくても、みんなでわいわいが楽しかったんだじぇヽ(´∀`)ノ
From:BEI URL 2010.07.20. Tue 02:53 [Edit]
No title
ベイちゃん、お疲れ様でした!

そうだ、そうだ。
そのUSJの日ね、あとでニュースで見たんだけど、ハリセンボンっていた?w
来てた日と同じ日だったような気がするんだよ(゚Д゚)
(て、なんとなく聞こうと思って忘れてたw
From:ひな紫苑 URL 2010.07.19. Mon 17:26 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © crown ◆ tiara All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

 Calendar
2019.01.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 who BEI ?

BEI

Author:BEI
タイミングの悪い星の下に生まれた、
マスター聖歌隊(ソロ)。
歌より先に、手が出ます。

-- Twitter --
@BEI_0u0

 thank you !!
 new entry
 category
 comment
 track back
 book mark
 notice
当ブログ内にある「Asgard」と「Mabinogi」に関する全てのコンテンツの著作権は運営元であるNexon社及び開発元のdevCat社に帰属します。 Developed by devCat Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。